ミニドレスの選び方とは|着こなし術を伝授

女性
ドレスを着た人

若々しく明るいイメージ

明るく若々しさをアピールできるミニドレスは、アクセサリーや小物類を工夫すると着回しもきくので人気を集めています。また、小柄な日本人女性がミニドレスを着ると、スタイルよく見えることも多く着映えもします。

ミニコーデをマスター

女の人

ミニの良さを考える

ドレスを着る機会と言えば様々な場面があります。結婚式やデート、夜の世界で働く人の衣装や普段着です。着物は和風で日本人らしさが演出出来ますが、ドレスはより華やかさが演出出来る服です。さて、今回はそんなドレスの中でもミニドレスにフォーカスしてみます。ミニドレスを着るメリットはコーデが楽しめる事です。ロングドレスは1点で勝負するコーデですが、ミニは短い分、下に合わせるバリエーションが増えます。例えばレギンスです。男性ウケはあまり良くないレギンスですが、ミニドレスの下に履く事で足が細く見える効果があります。もちろん履かずに生足やストッキングもOKです。ストッキングを履く場合はミニドレスとの相性を考えて選びましょう。チェック柄のミニドレスにボーダーのストッキングなどチグハグにならないように気をつけましょう。ミニドレスで人気なのはワンカラーのシンプルなドレスやフリルが裾についたスタイル、アシンメトリーなどです。他にもジュエリー付きのミニドレスもワンランクアップの豪華さがあるのでオススメです。自分の体型に合っているかどうかは大切なポイントです。例えばぽっちゃり体型にピチピチミニドレスを着てストールで隠すようなスタイルは太って見えます。ほっそりとしたラインを作るには普段の運動も大切ですが、カラー、形、シルエットに注意して鏡の前で何度も確認してみる事です。ミニドレスはバリエーション豊かな為、着こなせると便利です。

ドレスを持つ人

結婚式や謝恩会に着る

結婚式で着用するミニドレスを購入するときは、白以外の色を選ぶことが大切です。また謝恩会の場合は色に関するマナーは問われないですが、露出し過ぎないように気を付けましょう。また高価なものを買えば何年かに渡って着ることができます。

婦人

用途の広い女性向けドレス

ミニドレスは、組み分わせ方次第で色々なシーンで役立ちます。仕事や夕方からのお出かけ、パーティなどに使えるのが最近のミニドレスです。通販のミニドレスは価格もリーズナブルで、色々な雰囲気が出せるのが魅力となっています。